仙石原温泉とは

仙石原温泉とは

箱根仙石原温泉のあたりは、かつては芦ノ湖の湖底で、湿原が多いのもその名残。高原地帯である台が丘の北西の裾野に広がっている仙石原すすき野原は、箱根の名所のひとつで、神奈川県の景勝50選や、花の名所100選にも選ばれています。特に秋の夕暮れに、黄金色に輝くすすきが風になびく様は、とても幻想的。仙石原湿原植物群落は、国の天然記念物にも指定されています

このような豊かな自然があるかと思えば、美術館やおいしいレストランも多く、女性が訪れたい箱根の温泉地にもなっているのが、仙石原。箱根ガラスの森、箱根ラリック美術館、マイセン庭園美術館、星乃王子様ミュージアムなど、さまざまな美術館があり、美術館内のカフェやレストラン、そして一般のイタリアンや和食洋食のおいしいお店があります。

また、御殿場のプレミアム・アウトレットまで、車でわずか30分。さまざまなトップブランドのアウトレットがあるとあって、大変人気。仙石原からは、とても行きやすくなっています。

箱根・仙石原温泉は、元湯場、俵石、仙石、下湯、上湯の5湯の総称。源泉によって、無色透明な湯の温泉や、白く濁った酸性石膏泉などがあり、宿によっていろいろな湯が楽しめます。